ホームヘルパー資格 取得方法

ホームヘルパーの資格取得にかかる費用

ホームヘルパー、最近、注目されている資格の一つです。
これからの高齢化社会に向けて、さらに需要も高まってくるでしょうね。
どんな資格でもそうですが、ホームヘルパーの資格も、取得をするのにはそれなりの費用がかかってきます。
ここで、ホームヘルパーの資格取得にどれだけの費用がかかるのかをご説明したいと思います。

 

ホームヘルパー資格講座ごとのかかる費用

一言でホームヘルパーの資格を取るといっても、さまざまな方法があります。
中でも、多い方法としては民間の通信講座、通信教育を受けて取得する方法でしょう。
ホームヘルパーに限りませんが通信教育は、すでに別の仕事を持っている人が、資格の取得に向けて夜や休日などの空き時間を利用して勉強するとか、主婦の人で育児や家事の合間に勉強するといったことができるので人気が高いモノです。
ホームヘルパーの通信講座で有名なのは、ニチイ学館、ユーキャンなどです。
大手なので、興味のある人はすでにご存じかと思います。
ニチイ学館の通信教育を利用した場合、ホームヘルパー2級程度の知識と実技経験を得るのに、約9万円程度の費用がかかるようです。
ユーキャンの場合は学科のみですが5万円程度の費用となります。

 

通信講座での資格取得の費用を考える場合は、厚生労働省による職業教育訓練給付制度の利用も検討するべきです。
雇用保険に加入している人が利用できる制度で、給付制度を活用することにより、費用の一部を補てんしてもらうことができるのです。
職業教育訓練給付制度の利用にはほかにもいくつかの条件があるので、利用する場合には条件を詳しくチェックしておきましょう。


page top