ホームヘルパー資格 取得方法

ホームヘルパーの通信教育

ホームヘルパーは通信教育講座で取得することもできます。
ホームヘルパー資格の取得には、知識の習得とともに、技術講習、実技も必要になるため、すべてのホームヘルパー講座の内容を通信教育で学ぶことはできませんが、少なくとも介護に関する知識については通信教育のテキスト学習で学ぶことが認められています。
現在、別のお仕事を持っている人、あるいは主婦であってもお子さんがおられたりすると、夜間であっても一定の時間を拘束されてしまうスクールへの通学は難しい場合が多く、こういったホームヘルパーの通信教育は昔から人気のある講座の一つとなっています。

 

人気の講座ユーキャンとニチイ学館

ホームヘルパーの通信教育としては、ユーキャンやニチイ学館など大手通信講座スクールのホームヘルパー講座に人気が集まっています。
ニチイ学館のホームヘルパーの通信教育では、学科対策を通信教育講座で、実技は全国300か所に設置されたニチイ学館の教室で学ぶという二段構えになっており、通信教育講座ながら、技術講習や実技講習も受けられるのが便利です。
一方、同じく大手通信講座の会社として有名なユーキャンのホームヘルパーの通信教育は、学科講習に特化した講座となっているため、費用は5万円と、ニチイ学館の10万円の半額程度で収まっています。

 

介護の現場で働いた経験もなく、まったくの一からホームヘルパー資格取得の勉強をするならば、学科実技とも網羅しているニチイ学館のホームヘルパーの通信教育がおすすめでしょうし、介護の現場ですでに働いたことがあり、ある程度の介護技術が身についているという人は学科講習のみに特化したユーキャンで、といった使い分けがされているようです。


page top